Your letter

about

 

Tracking+(トラッキング) は “追跡すること”の意味

ステンシル・染色や刺しゅうで、
自然や動物をモチーフにした一幅の絵のようなバッグ。


ひとつずつ布地に描いて、仕立てています。

持ち運べるかばんという道具に、
生活が楽しくなるようなアートを。

バッグを作るわくわくした気持ちを、
使う人にも、観る人にも伝えられればいいなと思っています。

 

 

 

ロゴについて

手描きのセキセイインコがトレードマーク。

バッグの革のタグに、ロゴがスタンプされています。

 

 

 

 

 

--------------------------------  取り扱い店はこちらへ→Shop

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

profile

 

櫛山彩 (くしやまあや) 

/ 旧姓 奥原

 

神奈川県 横浜生まれ 葉山そだち   

現在 東京市部在住

 

2002年 女子美術大学 絵画科日本画専攻 卒業  

卒業後 手芸キットのメーカーに勤務 (商品企画をしていました)

子供の頃から好きだった 手芸の創作活動を始める

 

2004年 パレットクラブスクール 生活美術教室(手づくり教室)に通う

2005年 3月 ペーターズショップ&ギャラリー(原宿)で生活美術教室 卒業制作展

      10月 ハティフナット(高円寺)にてグループ展「ねこのあくび展」

 

2006年 メーカーを退社

      3月 Tracking+web開設

      4月 ハナサキジュンコバッグアーティストスクール(現学校名・レプレ)に通い始める。

      9月 Colabo Cafe(青山)にて 「たまゆらのかけら」展 

     12月 デザインフェスタvol.24 ブース出展 Tracking+bag「開花前線」

 

2007年 3月 「Cafe Morceaux de Nuage」  カフェ モルソー ドゥ ニュアージュ にて2人展

      7月9日〜15日  銀座 月光荘画室1にて個展 『いろどりbag展』

 

2008年 2月  銀座 store & gallery S.c.o.t.t(ストア&ギャラリースコット)にて三人展 「春となり」展

      3月〜4月  品川駅 ecute品川にて催事に出品

      6月 西荻窪カフェギャラリー 西の風にてグループ展

      10月 Colabo Cafe(青山)にて 「たまゆらのたび」展

      5月・11月デザインフェスタ バッグスクールのブースに出品

      12月 ここん. (神楽坂)にて個展 「ちいさな冬の宝物」展

2009年 1月 テーブルウェア・フェスティバル(東京ドーム) にバッグと図案デザイン商品(漆製品)の展示

      2月  銀座gallery S.c.o.t.tでグループ展 「ウメハル展」    

      6月  三鷹 グループ展 「涼一味展」に参加

     10月  神楽坂まち飛びフェスタ(お取り扱い店 ここん.での会期中の企画イベント)参加

     12月  三鷹でグループ展   

          神楽坂 ここん.で個展「ふゆのBAG」展  

2010年 2月   表参道 ファンナーン  LOVE 展に参加      

       4月  新宿SAORIギャラリーで個展「はるさきbag展」

      8月  北鎌倉 GM.. で個展 「夏のきたかまくら展」

     12月  神楽坂ここん.で個展 「リネンのバッグと染め物雑貨展」

2011年 12月  神楽坂ここん.で個展 「バッグと雑貨展 おだやかな冬

2012年 11月  北鎌倉GM..  「旅バッグ展」
      
      12月 神楽坂ここん. 「Traking+ バッグと雑貨展」

2014年 12月   神楽坂ここん.  「絵と刺しゅうのバッグ展
   

 

 

書籍

  「帆布トートバッグの本」 2011.2.28 誠文堂新光社 刊

  バッグ制作・作り方記事寄稿

 

掲載誌

   OZmagazine (オズマガジン) 2009 6月号   P50  (取り扱い店 GM..さんのコーナー)

   Chou Chou (シュシュ) 2009 7/23  P40  (取り扱い店 ここん.さんのコーナー)
  
   手芸&雑貨展(2015) 東京・横浜・鎌倉+more  (GM..さんのページ)
    



   

取材  2007年1月 モノヨリドコロ (掲載記事はこちら

 

  

 
→top

Copyright © 2006 Aya Okuhara All rights reserved